第207回臨時国会が召集

本日、第207回臨時国会が召集され、岸田文雄内閣総理大臣が衆参本会議にて所信表明演説を行い、新型コロナウイルス対策として「3回目のワクチン接種の出来るだけの前倒し」と「最悪の事態を想定したオミクロン株の水際対策強化」を明言。今国会のコロナ対策や経済再生対策の早期成立を目指します。
また、早朝より国対正副会議に引き続き国対委員会へ‼︎ 議会日程及び今国会提出法案を説明聴取。
本会議、原子力問題調査特別委員会、 東日本大震災復興特別委員会が開かれ。
次に開会を宣言される天皇陛下を国会正門にてお出迎えし、参議院にて天皇陛下から開会を宣言後、お見送り後、本会議にて、岸田総理より所信表明演説でした。