ウクライナを巡る憂慮すべき状況の改善を求める決議案が賛成多数で可決

本日は衆議院本会議にてウクライナを巡る憂慮すべき状況の改善を求める決議案が賛成多数で可決され、山本太郎れいわ代表のみが反対でした。国際情勢の観点から国会としても結束が不可欠です。
本日は毎朝の国会対策正副会議に引き続き、国会対策委員会にて政府法案説明聴取です。また、衆議院予算委員会、議会運営委員会に参加。議員会館にて内閣府より地方分権一括法案について説明聴取です。午後から衆議院本会議に参加しました。終了後に東京ビックサイトで毎年おこなわれているギフトショー2022に視察です。