ロシアによるウクライナ侵略を非難する決議案が可決されました。

ロシアによるウクライナ侵略を非難する決議案がれいわ会派3名が反対で、賛成多数で可決されました。3/2には参議院において決議案が採決の予定です。日々、戦況が報道される中で、政府には国際社会と連携をして迅速かつ、より厳格な制裁措置を含め、邦人、邦人関係者の救出、難民認定対応も早急に取り組み、また、価格の高騰への対策を大幅に拡充な措置にも引き続き、取り組んでまいります。
本日は衆議院法務委員会、国会対策正副会議、国会対策委員会、自民党総務会、議院運営委員会打合せ、衆議院本会議、法務委員会、総合農林政策調査会・農林部会合同会議に参加でした。