東日本大地震から11年目の時

東日本大地震から11年目の時を迎えようとしております。震災によってお亡くなりになられた方々に哀悼の意を表しますと共に、ご遺族の方々に改めてお悔やみを申し上げます。また、被災された方々、今なおふるさとに戻る事が叶わず避難生活を余儀なくされている方々に、心よりお見舞い申し上げます。
自由民主党は「東北の復興なくして日本の再生はなし」との強い決意のもと、被災地復興の為に一丸となって取り組んできました。
復興も新たなステージに入り、公共インフラの整備は勿論、被災された方々の心のケアや産業や生業の支援など、引き続き、全力で取り組んで参ります。
本日は厚生労働委員会開催中に14:46を迎え、橋本岳委員長の発言により委員全員で黙祷を捧げました。