第209回臨時国会が最終日です。会期は5日までの3日間でした。

第209回臨時国会が最終日です。会期は5日までの3日間でした。本日、岸田文雄首相とペロシ米下院議長と首相公邸で会談し、午後からの衆議院本会議に細田議長の紹介で外交官席から手を振ってのご挨拶がありました。
台湾周辺で軍事演習を実施した中国に対し、日本側として即刻中止を求めた。演習はペロシ氏の台湾訪問への報復措置として行われ、弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した事に対して、岸田首相はペロシ氏の朝の会談で「中国の行動は地域、国際社会の平和と安定に深刻な影響を与える」と懸念を表明。両氏は、台湾海峡の平和と安定の維持に向けた日米間の緊密な連携を確認。
日本を取り巻く厳しい世界情勢の中で、日米安保障の堅持は必要不可欠です。今後とも政府として、自民党として日本の主権や国土の安全を守って参ります。