防災の日。省内にて首都直下型地震を想定した防災訓練が行われました。

9/1防災の日。省内にて首都直下型地震を想定した防災訓練が行われました。いつ起こるかわからない南海トラフ地震の発生時に国民の生命や安全を守る為の様々な対策に迅速に行動できるかが大変重要になって参ります。この訓練を生かし、国交省の皆様には、これからも緊張感を持って職務に励んで頂きたいと思います。
国民の皆様には自然災害はいつ起きるかわかりません。大雨や台風が多く水害が心配な今こそ、日頃の備えを見直しましょう。
また、国交省にて、担務のレクや3件の要請対応でした。①松本衆議院議員より、北千葉道路整備促進について要請です。
②上野衆議院議員より国道8号バイパス(米原バイパス)建設促進について地元首長の皆さんと要請です。
③務台衆議院議員より国道19号松本拡幅事業推進について松本市長・経済団体より要請でした。