西田昭二新聞

西田昭二の衆議院議員活動を定期的にお届けしております。

西田昭二新聞 VOL.00

印刷用PDF(2.64MByte)
謹啓
謹んで、新春のお慶び申し上げます。日頃からお支え頂いております皆様には心から感謝を申し上げます。
昨年の衆議院総選挙においては、私に絶大なるご支援やご協力をいただきました事に改めて心より御礼を申し上げます。昨年の総選挙は長年地域の為にご尽力いただきました北村前代議士の引退表明を受け、時間の制限がある中での選挙でございましたが、「与党の灯を守り抜く」という強い思いから、私を石川3区の代表として国政に送り出していただきましたことを改めて感謝を申し上げますと同時に、大きな責任を胸に全力で国政に取り組んでまいります。
昨年の11月に召集されました第195回特別国会に衆議院議員として初登院をし、衆議院内閣委員会委員、衆議院農林水産委員会委員、原子力問題調査特別委員会委員、科学技術・イノベーション特別委員会委員として、12月の閉会まで4つの法案の成立に携わり、改めて自分自身の置かれている立場を実感して、今後も身を引き締め国政に取り組むことで皆様のご恩に報いる所存でございます。
これまで地方議員として取り組んできた課題や経験を生かして地方の立場としての目線忘れず、地域の声を国政に届け、結果を出すことが私の使命であります。
地元の最重要問題の一つである北朝鮮船籍の大和堆(EEZ内)での違法操業問題、石川県・日本国にとっても大変な脅威の北朝鮮の弾道ミサイルの問題に関しても、国際社会とともにあらゆる事態に備え、北朝鮮への圧力を一層強化し、解決のために政府により強い対応を要請してまいります。また、地域の抱える多くの問題に人口減少・少子高齢化問題があります。これからは人口減少が加速的に進む可能性があると思っています。しかしながら、ここには他の地域にはない、すばらしい風光明媚な自然、能登の里山里海、世界農業遺産、祭り文化・文化祭礼があります。新鮮な食材、海の幸・山の幸といった食の宝庫でもあります。それが観光誘客の大きな目玉となり、大きな起爆剤にもなると思います。
それらをしっかり発信していく。そして、それらにつながる地域に根付いた産業にもつながっていき、そうすると、雇用もうまれ、人口減少に歯止めが効くと思います。
これからもふるさとの為、石川の発展の為、子供達の輝く未来の為に大きく全力で取り組む所存でございますので、今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。末筆ながら今年一年の皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げご挨拶と致します。

敬具
ふるさと能登に全力!!
地方の元気なくして日本の再生はない!!

①北朝鮮の脅威から、国民を守り抜きます!!

・日米同盟を堅持し、より一層強固なものにすることを進めます。

・国際社会による圧力強化を主導し、すべての核、弾道ミサイル計画を放棄させることを目指します。

②アベノミクスの加速で、景気回復を強く推し進めます!!

・企業誘致と合わせて雇用力ある地域密着型企業の支援をし、都会から地方への仕事の流れを作り、半島振興を強めます。

・インバウンド旅行者による観光産業の充実を図り、経済効果を実感できる社会を築きます。

③福祉はまちづくりという観点のもと、医療・介護を充実し、健康な地域を目指します!!

・介護が必要になっても住み慣れた地域で暮らし続けることを応援します。

・未来を担う子供たちに、保育・教育の無償化を実現します。

・障害者も活躍できる社会を目指し、共生な地域づくりを応援します。

・全世代型社会保障への転換に努めます。

④農林・水産の振興と共に従事者の所得向上を目指します!!

・大和堆(EEZ水域)での違法操業問題の早期解決を約束します。

・若者・女性が農林水産分野で活躍できる環境を整え、歴史ある能登の元気な農林水産業を取り戻し、発展させます。

⑤地方創生で、活力ある元気なふるさと能登をつくります!!

・お祭り文化等の発信による交流人口の増加で半島振興を進めます。

・地域の特性を生かした地域の成長力を確保するため地域における空き店舗、遊休農地、古民家等の遊休資産の活用などの取り組みを進めます。

⑥国民の幅広い理解を得て、憲法改正を目指します!!

現行憲法の「国民主権」、「基本的人権の尊重」、「平和主義」の3つの基本原理は堅持しつつ、憲法改正を目指します。

地方の元気なくして、日本の再生はない!!

能登振興のためにこれからも

機関紙「自由民主」号外

ふるさと能登に全力!!

写真をクリックするとPDFファイルが開きます。
PDFファイルの閲覧にはAdobe Acrobat Readerなど、PDF閲覧ソフトが必要です。